たびのしおり作成ソフト「たびぃ’s mile v1.20」の使い方

 

例として、B5で1ページ4つの日程ver.を。

B5_4.xls」を開きます。

 

もちろんマクロは有効。マクロの設定についてわからない方はCarangerのマニュアルを見てください。

 

まずは、「ファイル」→「名前をつけて保存」を確実に実行!

 

 

 

 

 

 

 

*      このとき、ファイルを「tubbys_mile」フォルダ内に保存してください。別のフォルダあるいは「tubbys mile」のサブフォルダに保存すると、時計挿入機能が使えなくなります。

「時計」と書かれたセルをクリック。

  

上の時計ボタンをクリック。

  

時刻を聞いてくるので、半角で入力して「OK」をクリックかEnterキー。

 

*      時刻の入力は「1:00」なら「100」というように、「:」を省いた形で入力してください。

←のように時計が入ります。

 

*      このときファイルがフォルダ「tubby’s_mile」内にないと時計が挿入されません。

「文字」と書かれたセルをクリックして、日程を入力。

画像と書かれたセルをクリックして、「挿入」→「図」→「ファイルから」やどっかから画像をコピーして貼り付け。

上のサイズ調整ボタンを押す。

10

画像が枠の幅に調整されます。写真もOK。画像を貼る場所はどこでもいいので、サイズ調整ボタンを押すと高さが規定の大きさになります。

11

以上を繰り返して作成。最後にいらないセルを指定して削除。

 

*      一応6ページ分用意してあります。反対に足りなくなった場合はコピーして継ぎ足してください。

12

続いて、表紙の作成。一番下の「表紙」シートをクリック。

 

*      ぽっしゅん教材では何より、表紙に力を入れるので、持てる画像処理の技術を最大限に生かしてクオリティー高い表紙作成に努めてます。ので、この機能はbo-yaは使ってません。簡単に作れるものということでシンプルな表紙です。

13

「タイトル」と書かれたセルをクリックして、文字を入力。

14

「画像」と書かれたセルをクリックして、画像の挿入→サイズ調整ボタン。

15

お好みの罫線ボタンを押して、罫線の挿入。

 

*      罫線は、図や文字で作ってあります。一度挿入して再度違うものを挿入するときは、前の物を消してください。

16

左上のカラーパレットでお好きな背景色にチェンジ。

17

 

印刷プレビューボタンを押すと、どんな感じか見れますYo!

 

補足@

あとは印刷すればOK!

ちなみにbo-yaはコクヨの両面厚手インクジェット用紙を愛用。

厚紙に貼りつけたり、ラミネートしたり、折って綴じたりといろいろしてきた歴史がありますが、これを両面印刷してホッチキスで留めるのが、作業効率とクオリティーとの兼ね合いからベスト!

購入の際はA4B5をお間違えなく。

 

補足A

作成したファイルは「tubbys_mile」フォルダ内に保存しないと時計挿入機能が使えなくなってしまいますが、完成したら他のフォルダに切り取りなどして移動して整理しても大丈夫です。修正するときには、また「tubbys_mile」フォルダに持ってきて修正してください。

 

補足B

B5で1ページに6つの日程が入る「B5_6.xls」には、サイズ調整ボタンが普通のと文字下に入る用のと2つあります。

 

補足C

A4で二つ折りにして使う「A4_二つ折り.xls」は、両面印刷して折って使うので、入力するページを間違えないようにお気をつけを。

 

補足D

おまけに、バス座席表(B5)を作るものも入れました(バスは中型です)。サイズ調整ボタンは、顔写真のサイズを調整します。

 

v1.20ではA4二つ折版には、マイクロバスの座席表をつけました。

この場合、座席表は3ページ目に印刷されますので、表紙は「バス座席表製作時表紙」の方を使ってください。

 

補足E

v1.20では路線図挿入機能をつけました。画面右上の線路ボタンをクリック。

 

駅の数を聞いてくるので、半角数字で入力してください。ちなみに、とりあえず214個の駅を作れるようにしました。

 

画面の右上の方に線路が出てきます。これをお好きな位置に移動させてください。

 

あとは、駅の中に駅名を入力していけば、OKです。

 

補足F

*      マクロを使っているので、画像を選択しないでサイズ調整ボタンを押しちゃったときなど、場合によっては左のようなエラーが出ると思いますが、出たらとにかく「終了」ボタンをクリック!