週間カレンダー作成ソフト「週間Caranger v1.00」の使い方

 

 

week_caranger.xls」を起動します。

例のごとく「マクロを有効にする」をクリックします。

ここらへんのことがわからん人はCarangerのマニュアルを参照。

月曜日の日付を入力します。

すると、自動的に残りの曜日の日付も入ります。

ほしい画像をボードメーカーなどから持ってきて貼り付けます。

サイズ調整ボタンを押すと、おおまかにサイズが調整されます。

あくまでおおまかですので、微調整を。

画像の上のセルに文字を入力します。

この作業をひたすら繰り返して・・・

完成! Carangerに比べて、自動作成感が少なくてごめんYo〜!

まあ、一回作っちゃえば、あとはその週によってちょこちょこ変えるだけだで、そんなに大変じゃないら?

 

A4ギリギリの一日11コマで作ってありますが、お好みで行を削除してください。

削除の際は、一番下の行を消すと、全体を囲んでる太枠の下も消えちゃうので、中ほどの行を。

 

画面下の「画像ファイル」のシートを開くと、カレンダー用の画像が入っているのですが、Carangerと同じくPCSそのまんま配信するのはまずいので、削除してあります。「やすみ」と「たいじゅうそくてい」だけは入れときましたので、あとはお好みで自分がよく使う画像を入れてお使いください。

 

ちなみに「やすみ」の画像は透過gifにしてありますので、背景色を変えれば、休みを強調できます。

 

ゴールデンウィークのはざまみたいに、ほとんどの画像を消さなくちゃいけないときは、「ファイル」→「名前を付けて保存」で、別の名前で保存してから作った方が作り直さなくていいので楽チン。

 

A4ギリギリの余白で作ってあるので、プリンターによっては、1枚に収まらないことがあります。

そんなときは、「ファイル」→「ページ設定」で「ページ」の「拡大/縮小」の%を95%にすれば、収まると思われます。