竹炭せっけん

竹炭せっけん



Hyper歴史あるE-Yo!の竹炭製品に新製品登場。竹炭の粒子が汚れをしこたま吸着する(らしい)「竹炭石けん」。レシピは↓こんな感じ。



使ってるのはグリセリンソープ(M&Pソープ)。ほんとはオイルから作ろうと思ったんだけど、固めるのに使う苛性ソーダって名前からは想像もできんけど劇薬らしいので、断念。グリセリンソープは熱で簡単に溶けて、好きな色をつけたり香料を入れたりして固めるだけの石けん。

カレンダーのひもどめ作りにはまった子をターゲットにした一品。その仕事ぶりを見たある人から「遊びと作業の中間の最高レベルで活動している」と評される(なんか最高なんだか最低なんだかわからん宇宙みたいなオモロイ表現)。

もともと電子レンジで溶かしてかき混ぜるんだけど、混ぜるのがあまりに好きな子だったため混ぜてるうちに固まって、超前衛的オブジェ石けんになってしまったので、ミルクの調温器を使いました。



石けんを置く台も生徒が手作り。切り出した板を、まず縦にパズルよろしく型にはめ込み、その上に横板用の型を置き、ボンドを垂らして 、またパズルよろしく横板をはめ込めばできあがり。



パッケージしたときに石けんが袋についちゃうという難点から、台方式じゃなく箱詰め方式になった竹炭石けん。 パッケージの帯のデザインをやらせてもらいました。う~ん、やはりパッケージのデザインで製品って上乗せでよく見える。